スピードコール

あなたの悩みを解決します。


●何回か泥棒に入られて、悩んでいる方に。
侵入しやすい家は、何回も狙われております。また、不景気になればなるほど窃盗が増えます。
●一人暮らしで、留守にする時間が長い方に。
昔は深夜がほとんどでしたが、今は昼間留守宅を堂々と侵入しております。また、忘れっぽい人でも外出先からモードの切り替えが出来ます。
●病人を抱え、緊急の呼び出しが必要だと感じている方に。
リモコンの緊急ボタンで呼び出しが出来る他、外出先から本体を通して会話も出来るため、寝たきりの人に対してもご利用出来ます。
●ストーカーに追いまわされて、いつ侵入されるか不安だと言う方に。
例えば、ストーカーが玄関前をうろうろしていたら、緊急呼出ボタンを押せば大警報音が鳴る為、即座に逃げるでしょう。人は、なかなか大声を出せないものです。
●現在、警備会社と契約しているが月々の費用に不満がある方に。
警備会社と契約していたが、現実に泥棒の被害に遭ったお客様は、「今まで払ったお金は何なの?」と不満を言っておられました。そのお客様は、即ご購入頂きました。そうです。21世紀は自分で守る時代になって来ました。
●徘徊老人対策に日々悩んでいる方に。
家族がいる時は、チャイムモードにしておけば家を出た瞬間に分かります。このチャイム音は、2階にいても聞こえる音量となっております。また、外出中は防犯モードにしておき、アラームを鳴らさない設定をしておきますと、通報のみとなり徘徊老人が家を出たら、1番目の登録先電話番号へ通報しますので、素早い対応が可狽ニなります。
●お子様だけの留守番が多い方に。
アラーム音をオフにして防犯モードで使用すると、子供が帰って来た時がリアルタイムで分かります。この時、「スピードコール」は通話状態になっていますので、そのままお子様と会話が出来ますが、会話の最初にダイヤルの「5」を押し、チャイムモード又はクリヤーモードにして下さい。アラーム音をオンにして防犯モードで使用すると、本体の赤外線センサーが
お子様を感知しアラームが鳴ってしまう為、本体の窓(センサー部)をダンボール等で覆ってご使用下さい。(ペットを飼っている場合も同様です。)
●実家がお年寄りだけで心配な方に。
特に、お年寄りの一人住まいは心配です。普段は、オフモードでご使用頂き、緊急時にはリモコンの緊急ボタンを押すだけで、通報致します。

そんな全ての悩みを解決するのが

スピードコール【防犯・介護機器のエイム】


取り付け簡単
年間の電気代はわずか820円
その上盗難被害にあった場合、商品購入代金を全額返金するという自信。

購入、詳細は↓↓↓

スピードコール【防犯・介護機器のエイム】



posted by やー at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 防犯
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。